【現地集合・体験ツアー】五感で堪能する抹茶の世界!抹茶街道ガイド付街歩きプラン/西尾市≪2021年6~9月≫

抹茶生産量トップを宇治と争う西尾市。2019年全国茶品評会では品質で日本一に輝きました!西尾ならではのプログラムを通し、見る、聞く、知る、香る、触れる、挽く、味わう、点てる、食べる、買うといった西尾の抹茶を様々な方法で堪能しお楽しみいただけるプランです。今回は抹茶を楽しむ「スタンダードプラン」と「西尾の歴史探訪プラン」をご用意致しました♪

■集合時間・場所/葵製茶駐車場 9:15 集合
■スケジュール/
◆スタンダードプラン
葵製茶駐車場9:20・・・・稲荷山茶園公園9:30~9:50・・・・葵製茶「工場見学と抹茶一服」10:00~11:15・・・・紅樹院11:35~11:55・・・・日本料理魚寅「昼食」12:15~13:15・・・・和菓子の晴月園13:30~(解散)
◆西尾の歴史探訪プラン
葵製茶駐車場9:20・・・・稲荷山茶園公園9:30~9:50・・・・葵製茶「工場見学と抹茶一服」10:00~11:15・・・・紅樹院11:35~11:55・・・・日本料理魚寅「昼食」12:15~13:15・・・・和菓子の晴月園13:30~・・・・横町屋敷バス停14:26発==(*路線バス200円別途必要)==御城下14:32 着・・・・西尾市歴史公園内「鍮石門」前15:00~16:30(解散)
■最少催行人員/2名

●ご案内「スタンダードプラン」
・ご参加の皆さまもマスクの着用や「3密」回避など新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施していただきながらご利用ください。
・集合から晴月園到着までガイドがご案内いたします。葵製茶では専門家でもある社員が説明をいたします。
・長距離の徒歩移動となりますので歩きやすい格好にてご参加ください。
・稲荷山茶園公園では約100haの茶畑が広がる場所で西尾の抹茶の概要を説明致します。
・葵製茶では茶葉を加工して抹茶にするまでの過程の説明や石臼挽き体験、専門家から作法を学びながらお茶を点てて飲む体験(和菓子付)をお楽しみいただきます。
・紅樹院では明治時代に住職が抹茶栽培を本格化させた「茶祖の寺」を見学いただきます。境内には京都から持ち帰った茶の原木があります。
・日本料理魚寅では鯛をまぶしたご飯の上に抹茶の原料である碾茶を挽いて炊き上げた碾茶釜(釜飯)をお召し上がりいただきます。(小学生の昼食はお子様ランチになります。)
・晴月園は季節に合わせた和菓子を取り揃える老舗です。抹茶を使った和菓子などお買い物をお楽しみください。
・お帰りの交通機関(JR・名鉄・バス等)への接続時間には十分にご注意ください。交通渋滞などの遅れによる自由時間の短縮及び帰りの到着時間が遅れタクシーの利用又は宿泊しなければならない事態が生じても当社は一切の請求に応じられませんので、予めご了承ください。
・未就学幼児は無料です。ただし、お食事や体験はついておりません。

関連リンク

詳しくは下の画像をクリックしてください。拡大画像が表示されます。


お申し込みフォーム